正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

9月9日は世界占いの日

9月9日は世界占いの日



お陰様で、苫小牧での鑑定も無事に終わりました。
帰宅は…翌日早朝でした(笑)
※宿泊した訳ではありません(^_^;)


鑑定を受けて下さった方々は勿論、
お店のスタッフの皆さん、オーナーさん、ありがとうございました(^ω^)

また、機会がありましたら宜しくお願いします。
遠慮なく、ズバッと毒を吐きに参ります(笑)


さて、話は変わりますが、
今日、9月9日は世界占いの日でした。

1999年9月9日に制定されました。
ノストラダムスの運命の日でもあります。

占いには色々な種類があるのは、ご存知だと思いますが、
どの占いが、何を判断するのに向いているかは…どうでしょうか?


そこで、簡単に説明します。


主に占術は、三種に分類されます。


「命」めい…
占星術、四柱推命、数秘術、算命術、紫微斗数等がこれにあたります。

生年月日時、出生地等、目に見えないものを使って占います。
どんな性質、運勢の波、何が起こるのか、才能等を知るのに長けています。


「相」そう…
風水、姓名判断、手相等がこれにあたります。

目に見えるものを使って占います。
表面的な傾向を知るのに適しています。
手っ取り早い開運術でもあります。


「卜」ぼく…
ジオマンジー、オラクルカード、タロット、筮竹、サイコロ等がこれにあたります。

道具を使って占います。
今どんな状況か、どちらの判断を選んだら良いか等、行動や判断の指針を知るのに適しています。


自分にはどんな性質があって、今、どんな判断を下したら良いのか、
現状を変えたい、始めるべきか否か等を知りたい場合、
複数の占術を使う鑑定士を訪ねると良いですよ(^ω^)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional