正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

一喜一憂

一喜一憂



私たちは、常に何かと自分を比較しています。



自分の立ち位置だったり・・・。

自分の容姿だったり・・・。

自分の生活水準だったり・・・。

自分の学力だったり・・・。



こんなもんかな?と目安にするぐらいなら、良いと思います。



ですが、比べる事で、生まれる感情に振り回されると疲れてしまいます。


比べる事から生まれるのは優越感だけではありません。
得られた優越感と同じだけ、劣等感も生まれてしまうからです。



世の中は広いです。

上を目指せば、上には上が、下を見れば、下には下が・・・・。

自分の方が上だ!と、ちょっと喜んだと思ったら、次の瞬間、もう下になる。


比較するにも、本当にキリがありません。


キリがないのですから、際限なく、終わりはないのです。



頑張り続けるにも、終わりが解らないのですから、きっと途中で挫折してしまうと思います。



どんな感情も生きる上では必要な感情で、無駄なものはないのですが、
他者との比較から生まれる、これらの感情にばかりだと、精神的に辛いと思います。



自分の持っている価値観は、この世でただ一人、自分だけのものです。

他者が持っている価値観も、この世でただ一人、その人だけのものです。



わざわざ比べなくても、最初から違うのです。

そもそも、

わざわざ違って産まれてきているのです。

ですから、比べる事自体、意味がありません。



肩の力を抜いて、違いを楽しむぐらいで、ちょうど良いのです(^^)


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional