正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

相学は道の灯り

相学は道の灯り



いつも言ってますが、手相や人相に善し悪しは無いです。


手相や人相には個性が出ていると思っていただけると、解りやすいと思います。


人の心は闇で、光のない世界です。


その闇に小さな光を灯す為に相を見るのです。



相学は道の灯り。


運命学は道そのもの。



心に火が灯ると、迷子になりません。



手相、人相の相とは皺の事です。

皺ですから、年を重ねるごとに、必然的に多くなり、深くなります。


そして、年々変化していきます。


今がしんどい人は、その変化の途中だと思って下さい。

変化と言うのは、不慣れな事が伴います。だからしんどいのです。


今がしんどい人は、少し遠くに灯りがあるだけです。

相が変化するのに、ずっと、しんどいままという事は、ありませんよ。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional