正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

2016年 1月の運勢

2016年 1月の運勢

2016年 九星気学 1月の運勢

一白水星

男性
注意運。運勢は強いが、積極的な行動が裏目に出やすい時。特に思い付きでの行動はトラブルの種となりやすい。焦りは禁物だが、かと言って曖昧な態度も誤解を受けやすいので、誠意を持って対応する事が求められる。不注意からの事故に注意。

女性
慎重運。新しい出会い、新規事に縁がある時ではあるが、雰囲気に流されての適当な判断は、後にトラブルに巻き込まれる元となる。上手過ぎる話には一考を。即決を避け、熟慮した上で判断する事。特に大事の即決は避ける事。

二黒土星

男性
発展運。運気は絶好調。やる気も漲り、躍進のチャンス。交渉に有利な時なので、積極的に外界に関わり人脈を広げると良い。遠方への移動が多くなりがちなので、移動の際の交通費、旅費等は増加する。胃腸炎に注意。

女性
上昇運。運気も強く、積極性が増す。今までの成果を問うべく、外との関わりを広く持つと良い。その際には、コミュニケーションに工夫を凝らすと良い。交渉事には、万全の準備で挑む事で、思った以上の評価を得られる。

三碧木星

男性
変化運。運気は旺盛だが、吉凶混合で変化が多い時。それなりの評価や手応えは感じられるが、欲張ると失態が露見しやすい。積極的な拡大より、現状把握に主眼を置くと良い。今までやり残した事を片付けるには好機。

女性
変動運。勢いに任せて行動すると、周囲から白い目でみられやすい時。自己中心的にならず、謙虚な姿勢が求められる。この時期に、進み過ぎたり、手を広げ過ぎると、後から収集が付かなくなり、面倒な事になりやすい。

四緑木星

男性
旺盛運。気力、行動力共に最高潮。調子が良過ぎて、自意識過剰になりがちなので、上手く加減する事が必要。こんな時は謙虚な姿勢が有利。目上からの援助が得られやすい時なので、人生の先輩としてアドバイスを受けると良い。良いヒントが得られる。

女性
盛運。運気旺盛。行動力が増し、自信が漲る時。強気になる時であるが、内面に情熱を、外面に誠実さを心掛けると良い。先月に引き続き、運気が旺盛なので強気の態度に出がちな時。目上との協調が躍進のカギになる。

五黄土星

男性
好調運。穏やかな運気。ついつい気が緩みがちになる時なので、ミスを起こしやすい。油断せず、最後まで気を抜かぬようにする事。一見良さそうに見える事でも、しっかり確かめる事。口軽に適当な事を言うと、後に面倒に巻き込まれるので言葉に注意する事。

女性
良好運。楽しい事が多く、歓談の場に縁がある時。おしゃべりに夢中になり過ぎで、度が過ぎる事がないように。欲張ると周囲の反感を買いやすい時なので、周囲を良く見る事。楽しさにつられ、財布の紐が緩みがちに。散財に注意。

六白金星

男性
変調運。気持ちが落ち着かず、不安定な気持ちになりやすい。無理やり現状を変えようと奮闘すると、周囲からの反感を買う。急激な変化より、徐々に変化をする様な気持で、長期計画を。自己主張をし過ぎるとトラブルを招く。

女性
変化運。気持ちが焦り、不満を抱えやすい。焦って動けば、悩みが深まる。不満があっても大人の交際を心掛ける事。現実を見極め、問題点を明確にする事で、何をすべきかが見えてくる時。計画は計画。現状は現状。臨機応変に対応を。

七赤金星

男性
好調運。直感が冴え、アイディアが浮かぶ。特に、今までの問題を解決する事に力を注ぐと良い。そうする事で、善し悪しに関わらず、物事に決着がつく。伝いたい事は明確かつ、簡潔に。感情的になり過ぎない事が大事。不摂生に注意。

女性
良運。感受性が高まり、様々な事に興味が出る時。感情的、情緒的になりやすい時なので、冷静さを忘れずに。良い知恵やアイディアが、他人との会話から生まれやすい時だが、余計な一言には注意する事。

八白土星

男性
停滞運。努力が空回りしやすく、普段より心身ともに疲れやすい。健康管理を徹底し、自己のメンテナンスに時間を十分に当てると良い。気分が乗らない時は、人の誘いを断る事も考える様に。無理をしてあれこれと首を突っ込むと、思わぬとばっちりに遭いやすい。

女性
低調運。目移り、気移りが激しく、心が定まらない時。余計な事は考えず、自分の内部を充実させる事に時間を割くと良い。背伸びのし過ぎは、苦痛にしかならない時。地道に目の前の事に専念すると良い。

九紫火星

男性
慎重運。運気は回復傾向にあるが、焦るとコケる。綿密に計画を立て、来るべき時に備えて準備の時期と心得ると良い。考えに煮詰まった時には、信頼できる人に相談を。その際は、親しき仲にも礼節を忘れない事。

女性
漸進運。不調から脱するも、本調子とまではいかない運気。何事も性急に結果を求めようとせず、歩みはゆっくりと慎重に。この時期に不安要素があれば、念には念の姿勢で、その不安要素を解決しておくと良い。



2016年の運勢 年運 各月別

九星気学


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional