正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

手相について

手相について

☆☆☆感情の左手と理性の右手☆☆☆

手相の正しい見方



手相を見る場合、右手で見る?それとも左手で見る?

これは、流派、国、手相占い師により異なります。
例えば・・・右手と左手の使い分けには、下記のような方法があります。

  • 利き手で見る。

  • 男性は左手、女性は右手を見る。
    中国では陰陽説に準じており、男性は陽、女性は陰とみなす。
    南に向かって立つと、日の出(陽)方向は左手に該当=男性は左手で占う。
    日が沈む(陰)方向は右手に該当=女性は右手で占う。

  • 女性は右手が未来の運勢。左手が過去の運勢。
    男性はその逆。過去と未来で手を使い分ける。

  • 両手を組んだ時、親指が下になった手を積極的な手とし、現在の状況と未来の運勢を表す。
    上になった手を消極的な手とし、生まれつき備わっている運勢や性格を表す。
    見る内容により左右の手を使い分ける。

    いずれも、科学的な根拠は全くありません。

手相は変化します



行動、生き方、考え方・・・全ては脳の活動です。
手相は脳と密接に関係していると思います。


右脳の関連するもの・・・直感・感情・総合判断
右脳は主に左手を含む体の左半分を支配し、感情や直感あるいは物事の総合判断という
機能に優れているという特徴があります。
感情や直感、あるいは総合判断に関わる能力や結果は左手に表れると言えます。
遺伝的に授かったり幼少期に備わった基本的な性格や能力に関連する手相診断および
未来鑑定には左手を使用するのが、科学的には的を得ていると言えます。



左脳に関連するもの・・・理性・理論・言語
左脳は主に右手を含む体の右半分を支配し、理性や論理あるいは言語機能を主に司って
いるという特徴があります。
理性や論理、あるいは言語機能に関わる能力や結果は右手に表れると言えます。
後天的に習得した能力や技能に関連する手相診断および未来鑑定には右手を使用すると
いうのが、科学的には的を得ていると言えます。

注意点として・・・



右脳・左脳の機能に男女差は殆どないのですが、言語機能については右利きと左利き
の人で違いが確認されています。
右利きの人の9割が主に左脳に言語機能がありますが、左利きの人では主に左脳に言語
機能がある人は7割に低下します。
『感情の左手と理性の右手』という考え方は、右利きの人では9割正しいと言えますが、
左利きの人では7割程度しか当てはまらない事になります。


補足として・・・
左利きの人の残り3割の人は、半分は主に右脳に言語機能があり、残りの半分は両方の
脳に言語機能があります。


右手・左手にはかなり個人差があります。



最良の方法としては、両手の情報を現在の状況と照らし合わせ、総合的に判断するのが、
正しい見方と言えます。



線と丘の表すもの

手 相

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional