正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

名づけについて

名づけについて

☆☆☆名前は世の中を上手く生きる為のツールです☆☆☆

赤ちゃんの名付けは原則を大事に

ここ最近、新生児の名づけがスゴイ事になっていると感じるのは私だけでしょうか?
・・・おしゃれ過ぎて読めなかったりします(T_T)


名前も流行があり、時代を反映していたりします。
ある大手生命保険会社の統計でも、昭和の初め~昭和30年代前半にかけては、
一字名が多かったり、戦争前には勇猛果敢な文字が付けられている事が多かったり、
終戦後はその文字が姿を消してみたり。


昭和後半になると、生活にゆとりが出てきたり、高等教育も普及したりで、家庭や生活が安定し、この頃の名づけは比較的バランスの良い名前が多いように思います。


で、平成ですが・・・。


何かふんわりとした、中性的なような・・・。
・・・一発で、サクッと読める名前が少なくなったのです。

命名しているご両親は、読めるのでしょうが・・・。

女名は、夜の華の様な系統の名が増えている様に感じます。
・・・画数の良し悪しよりも以前に、名前の読みに複雑な気持ちになります。

人それぞれではありますが、誰が見ても解る普通の名前をつけた方が、愛着が湧く様に思います。

名前とは

名前もその人の「相」の一部です。本体が相に現れ、相が本体に影響するので、
軽々しく扱って良いものではありません。

逆に、他人と区別しようと凝りすぎて読めない名前を付けると当人が苦労します。

学校、病院、取引先・・・誰も読めなかったり、普通に読むと違う読み方をされてしまう・・・
というのでは、その度に面倒で、気分の悪い思いをします。

常識の範囲で読める名前であること

名前の一番の目的は、他人と区別し、社会に参加することです。

あまりにも突飛な名前を平気で命名する親はどういう人物か、その親に育てられた子は
どういう人物になるか想像に難くない・・・という理由で、会社の人事採用でもあまり
印象が良くありません。

一般社会の人が普通に読めない名前は、余分な苦労を強いる結果になります。
・・・社会に対する逆相になったりします。

世の中の人の国語力は自分で想像するよりも、高いと思わないで下さい。

これぐらい・・・・と自分で思っても、相手が解らなかった場合、いちいち腹立たしい思いをする事になります。少し低く、優しく考えた方が無難です。

平凡な名前でも姓との組み合わせによっては、バランスが良く吉相の名前になる事もあります。

有名人の名前を真似ない

自分なりにキチンと考えた名前が、たまたま有名人と同じになった場合は無視して良いです。

ですが、最初から名前を真似ることはしないで下さい。
名前そのままを真似なくても、一字貰うなどは良いと思います。

聖、神、皇、帝などの高貴すぎる禁忌文字はお勧めしません。

男女の別が分かる名前であること

男女どちらでも大丈夫そうな名前もありますが、このような名前は特殊な職業の人に限られます。

ペンネームなどは、あえて男女別をしない名前にする場合もあるので、一般の名前と同じ考え方はしません。使うならそれなりの意識をもって使用して下さい。

一般の方は、男女の見分けがつく名前であること。

男名しか考えてなかったのに、女子が生まれたからそのまま男名を・・・などは避けて下さい。(逆も同様)


総画数を調整する

画数が良いとか悪いという以前の実用面での話です。

名前は、一生を通じて使うものです。
文字の意味や読み方も大切ですが、全体の画数がやたらと多い、逆に少ないのは軽々しくて良くありません。


一字名は避ける、姓名をバランスよく

一字名は姓名学上は吉凶が偏るので、避けるほうが無難です。

二字名が基本です。

姓とのバランスによるところが大きいとは思いますが・・・。
三字名は二字名と同様の見かたをするので問題ありません。

双子、兄弟で似たような文字は避ける

兄弟だから、姉妹だから、双子だから・・・同じ文字を付けたい気持ちも解ります。

でも、あまりに似すぎていると、同じ運命を歩む・・・どころか、
片方がはじかれてしまいます。

名づけは、文字の意義、音の響きも大事ですが、文字に宿る数意・・・格数で運勢を見ます。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

姓名判断というのは、画数の吉凶だけではありません。

以上は、画数が良い、悪い、という姓名判断以前の、最低限守らなければならない条件です。

画数ばかりを気にしても、先にこれらの条件が満たされていないと、何にもなりません。

一般の方が自分で画数計算をされても凶名になってしまうことが多いのは、こういうバランスを考慮していないからです。

もちろん、実際に命名する時には、画数計算をしてから文字を選び始めるのですが、画数計算したからといって、見た感じが不自然だったり、座りの悪いアンバランスな名前になってしまうのは、下手なやり方です。

まず、読みやすく、見て感じの良い名前であることが第一です。

そして最後に一言。


100%完璧な名前はまず、難しい。

以上、ご参考まで。



☆赤ちゃんの名づけ・社名付けのお申込み

言霊・音霊・名付け

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional