正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

印の浄化・処分の仕方

印の浄化・処分の仕方

印の浄化



浄化には日本酒を使います。


綺麗なガーゼやさらし又はティッシュに日本酒を含ませ 、印面を拭き取ってください。


天然素材でできた印鑑(象牙・水牛)は朱肉の朱が毛細血管を伝い、
しみ込んでいく事で、厄除け、開運印になります。



特に新しい印鑑を使う際には、印面を日本酒で拭いて清めて下さい。

神棚や仏壇があれば、供えて下さい。
綺麗に掃除した机や台の上でも結構です。

供えてから、これから宜しくとお願いするもよし。
自分の分身だと思って、大事にお使いください。


印鑑ケースに付属している朱肉は、厄除けの守りの朱なので、
その朱は使わず、別に朱肉を用意してお使い下さい。



印の処分の仕方



たとえ形見であっても、引き継いで使わないで下さい。

改印した時も同様です。

しばらくは大切に保存しておいて下さい。


使用済みの印は白い紙に包み、
なるべく人が踏まない庭の隅や、先祖代々のお墓に納めるなどしてください。

粗末に扱うのだけは避けて下さい。


印 相

おまじない

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional