正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

占術紹介

占術紹介


四柱推命の占術について

中国の四柱推命を用います

日本式四柱推命とは少し違います。

☆特徴☆

  • 空亡は(くうぼう)は使わない。
  • 十二運(長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶・胎・養)は使わない。
  • 吉凶神殺星は使わない。
  • 一般的に良いとされている通変星(正官・印綬・正財・食神・偏財)が必ずしも良いとは考えない。
  • 一般的に悪いとされている通変星(劫財・偏印・偏官・傷官)が必ずしも悪いとは考えない。
  • 喜神(その人にとって良い星)・忌神(その人にとって悪い星)をはっきり出す。
  • 基本の考え方は、滴天髄の理論に沿う。

四柱推命で占える内容

四柱推命の鑑定で占える内容は主に下記の事柄になります。

  • 運気・運勢
  • 性格(個性・趣味・気質・感情)
  • 適性進路や適職
  • 両親、兄弟姉妹との関係
  • 金銭運
  • 配偶者のタイプおよびそのよしあし
  • 恋愛関連(相手と自分の相性)
  • 人間関係 部下や上司との関係
  • 一生・生涯の運勢
  • 商売の動きのタイミング
  • 転居等の生活に関するタイミング
  • 才能や能力およびそれが発揮できるかどうか(時期)



うらない塞翁では鑑定に10日前後を要します。

★【補足】「四柱推命」によく出てくる用語

  • 命式
    命式とは占う人の生年月日と時刻を一定の法則にもとづいて表にしたもので、その人自身の運命の方程式・人生のカルテとも言えます。

  • 干支
    干支とは天を表す十種類の天干(十干)と、地を表す十二種類の地支(十二支)で作られその天干と地支を合わせて「干支」といいます。

十干の意味

十二支の意味

  • 四柱
    四柱とは年柱、月柱、日柱、時柱を意味して、生年月日と時刻から割り出して人生を四分割したそれぞれの時代を表しています。

四柱推命は占い?

四柱推命は占いカテゴリーに属する事が殆どですが、どちらかと言えば四柱推命は論理的・体系的によって鑑定結果を導き出すものではないかと思います。四柱推命を人間分析学と捉えている人もいらっしゃいます。

他の占いの場合は神秘や、偶然性のものが含まれている事が多いですが、 四柱推命は占うというより、その人の運命の方程式を解く・人生のカルテを作るほうが分かりやすいかもしれません。


お申込み

名付けの占術について



姓名判断は正字鑑定を占術として用います


常用漢字のうち新字体のものは、正しい字でありますが、正字ではありません。

(新字体「台」「国」「灯」「証」など)
(旧字体「臺」「國」「燈」「證」が正字)

  • 赤ちゃんの選名・命名の場合
    天格・人格・地格・社会運・外格・家庭運・総格の七格法で選名・命名します。

  • 会社名の場合
    代表取締役の方の生年月日をお伺いし、会社名の総格と合わせて鑑定、命名します。

鑑定に要する日数

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional