正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

五気五行について

五気五行について

五行の性質

万物は五行から成り立っています。
五行とはです。

もっかどごんすい

  • の性質
    大地に茂る草木花。森林やジャングルを現します。
    春の象徴。
    五行の中で唯一、生命を持ちます。
    最初の一歩を踏み出す力、生命力、光に向かって伸びゆく力の意があります。

  • の性質
    輝く太陽、燃ゆる炎、光と熱を現します。
    夏の象徴。
    一瞬の閃き、災いを除ける力、勉学、継続力、表現力、芸術の意があります。

  • の性質
    陶器の元の粘土、 中央の王でもあり万物を育てる土台。
    季節の変わり目の象徴。
    器、土台、家庭を築く力、保護、安定力の意があります。

  • の性質
    土中で生成される、硬い鉱物、鋭い輝きを放つ。
    秋の象徴。
    手を加える事で輝きを増す、一瞬で粉砕する力、物事を纏める力、
    冷徹・堅固の意があります。

  • の性質
    生命を生み出した海であり命をつなぐ水。
    冬の象徴。
    長い時間をかけての発見、姿形を変えながら相手に合わせる、
    協調性、霊性、子孫繁栄の意があります。

五行相生とは

相手を生み出し力を与える関係です。
お互いを上手く活かし合う良い関係と考えます。

木・火・土・金・水の五気の間に次のような循環を見いだします。

  •  (もくしょうか)
    木が擦れ合い、木が燃えて火になる。

  •  (かしょうど)
    火が燃え尽きて灰になり、やがてそれは土に還る。

  •  (どしょうきん)
    土は集まり山となり、山は石を生み、石は金を含み、やがて固まって鉱物(金)になる。

  •  (きんしょうすい)
    金は冷えて固まる際に、周りに水を生じる。
  •  (すいしょうもく)
    その水は再び、木を潤す。

五行相剋とは

相手を打ち滅ぼし力を奪う関係です。
どちらにとっても良い関係ではないと考えます。

木・火・土・金・水の五気の間に次のような循環を見いだします。

  • (もっこくど)
    木は土に根を張り栄養分(土の気)を吸い上げる。
  • 木が土の気を吸い上げる事で木の気を消耗する。

  • (かこくきん)
    火は硬い金属(金の気)を溶かす。
  • 火が金の気を溶かす事で火の気を消耗する。

  • (どこくすい)
    土は水(水の気)を吸い上げ、その流れを堰き止める。
  • 土が水を吸い上げ、堰き止める事で土の気を消耗する。

  • (きんこくもく)
    木を見ると金は斧や鋸に変わり、木(木の気)を切り倒す。
  • 金は木を切り倒す事で金の気を消耗する。

  • (すいこくか)
    水は火を消す。
  • 水は火消す事で水の気を消耗する。

比和とは

同じ五行の性質を持つもの同士の性質を高めると考えます。

比和の関係は、自分自身の本来の性質を高める効果を発揮します。
相生ほどではないですが、運気を高めると考えるます。


注意点・・・
比和関係が成り立つのは、同じ性質同士であっても、九星が異なる場合のみです。
全く同じ九星の場合は、良い面も悪い面も存在する中立の関係となります。


九星早見表

九星関係表

九星気学

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional