正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

乙丑

●乙丑(きのと うし)大正14年・昭和60年

 
▼人間と共存できるウシ▼
▼愛情豊かで思いやりが深い。▼責任感、正義感が強く、批判精神が旺盛。▼男女共に優しさに付け込まれやすいので、騙されないように注意が必要。特に女性は注意。▼人を押しのけてまでという出世欲はないが、忍耐力があるので、コツコツと努力できる才能がある。▼健康に恵まれ長寿の傾向。▼人当たりがよく気配りも上手なので、温和な印象を与えるが、言葉はくどい。▼少々偏屈な所はあるが、無駄遣いはせず、堅実な生活を営む。

丁丑

●丁丑(ひのと うし)昭和12年・平成9年

 
▼気性が荒く能動的なウシ▼
▼気が短いので、人を弾く様な行動、言葉を吐きやすい。▼一見、温和な雰囲気を感じさせるが、内面には反発心、批判力を秘めている。▼良く働くので衣食住には恵まれる。▼感受性が豊かで、好き嫌いは激しい所があるが、表には出さない。人間関係は好悪感が強いので偏る。▼偏屈で融通に欠ける所があるが、粘り強さがある。▼健康に恵まれ、長寿の傾向。

己丑

●己丑(つちのと うし)昭和24年・平成21年

 
▼水と相性の良いウシ▼
▼一見、地味な印象を与えるが、内面では地味な事を好まず、華やかさを求める。考える事の範囲が広い。▼感情の起伏が激しく、気が短い。▼人との駆け引きが上手く、社会性が高い。▼思い込みが激しい所があり、人の話を聞かずに失敗する事がある。▼語気や吐き出す言葉が強い為に、人に悪い印象を与える事が多い。▼男女共、我が強い。特に女性は、社会性が強い為に、家庭に納まりにくい。

辛丑

●辛丑(かのとうし)昭和36年・平成33年

 
▼自分の身を捧げるウシ▼
▼外見は温和そうに見えるが、頑固でプライドが高い。周囲の目を非常に気にする所があるので、他人に強く自分を押し出す事はない。▼周囲に愛されるが、優柔不断な所があり力強さはない。▼頭の回転が速く利発。▼忍耐力があり、特に女性は意地の悪さとなって外に出る場合がある。▼緩やかさ、芸術等を好む。

癸丑

●癸丑(みずのとうし)大正2年・昭和48年

 
▼真面目で勤勉なウシ▼
▼しがらみが多く、なかなか自由な時間が持てない。▼人の尻拭いの様な事をする場面が多い。▼他人との縁が強く、家系の外に出る事が多い。▼堅苦しさを嫌うので、束縛の多い環境には馴染めない。▼観察力に優れており、先見の明がある。▼自由をこよなく愛する。▼批判力が強く、毒舌家。人の好き嫌いも激しい。▼正義感が強く、崇高な精神を持っている。▼配偶者運はあまり良くない。特に男性は初婚が破れやすい。



十二支の性格をより細かく

十二支

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional