正しい四柱推命・良い命名・良い選名・良い社名・中国式四柱推命・帝王運命学・北海道の占い・函館の占い

上手な鑑定の受け方

上手な鑑定の受け方

四柱推命

鑑定を受ける時に必要な相談内容(鑑定項目)について

鑑定する・占う事自体、初めての方は「何を言われるのだろうか?」
「嫌な事ばかり言われたら・・・・」「どんな感じか・・・・怖い」などと思うかも知れません。

残念な事に、相談者を怖がらせて・・・これを身に付けると大丈夫と、開運商品を買わせてナンボって占い師もいます。(正直、非常に残念です)

開運指導に物は要りません。

必要なのは

自分が出来る・自分にしか出来ない・自分自身をプロデュースする努力です。

自分の悩み事を鑑定する上で、どの鑑定項目に入るか、何をどう相談すれば良いのか、
具体的にどう伝えれば良いのか、考える所だと思います。


一般的には「金運」「仕事運」「恋愛運」「結婚運」 「相性」「子供運」「健康運」など、色んな項目に分類されていますが、相談内容が複雑に重なっていたり、複数の人間関係が絡んでいたりすれば、「私の○○運は?」では、あまりにも相談内容がぼやけてしまいます。

ですので、具体的に内容を簡潔に書いてください。

■恋愛についてであれば

  • どんな人と相性が良くて、出会う時期は何時頃で、恋愛時の自分の弱点はどこか?

■結婚についてであれば

  • 結婚後に気を付ける時期はどこか?(相手の鑑定もした上で)

■仕事についてであれば

  • 事業を興したい。いつが良いか。
  • ○○への転職を希望している。適性はあるのか?

悩んでると、あまり言葉が出て来ないかもしれません。
言葉を飾らないでください。自分の悩んでいる事を遠慮せず、そのまま書いてください。
書いていると不思議と言葉と考えがまとまってきます。大丈夫。

鑑定すると、あなた自身の現在の運気が把握出来ます。
あなたが、どういう考え方をするのかも解ります。
それを踏まえた上でのアドバイスをします。

鑑定結果を上手に活用してください。

名づけ

赤ちゃんの名づけについて

赤ちゃんの名づけの際に

  • ご両親のお名前
  • ご両親の生年月日
  • 出生前であれば、赤ちゃんの出産予定日
  • 出産後であれば、赤ちゃんの出生年月日
  • 名前のご希望・イメージ

を伺います。

ご両親のお名前・生年月日を伺うのは、赤ちゃんとの相性をみるためです。

■この字を使いたい。
■優しいイメージの名前にして欲しい。
■逞しいイメージの名前にして欲しい。
■こんな感じの子に育って欲しい。
■良縁に恵まれるようにして欲しい。
■ニックネームに愛着が湧くような名前にして欲しい。
■社会で仕事に頑張れる名前にして欲しい。
■この名字で一番良い名前を付けて欲しい・・・等々。

名字との兼ね合い、格数、字数、読み方など多々制限があり、なかなか難しいのが名づけです。
ですが、名づけは親御さんが我が子に贈る、初めてのプレゼントです。
お父様、お母様・・・本当に悩む所です。
ちょっとした、気にかかる事柄や言葉などから、きっかけが生まれます。

そのインスピレーションを大切にします。

社名について

社名つけの際に

  • 職種
  • 創業年月日又は創立年月日
  • 経営者のお名前・生年月日

を伺います。

■会社の経営は、会社と経営者の相関関係が重要であると考えます。
■職種によって、その職種に合った格数というものがあります。
■英文字も格数があります。(登記の際に大文字・小文字の決まり有)


ご相談下さい

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional